医療現場の働き方

医師アルバイト

求職活動の際、医師のアルバイト募集などを目にして驚いたという方は少なくないのではないでしょうか?さらに「未経験OK」などと書かれている場合もあり、どういうことだろうと首を傾げた経験もあるかもしれません。もちろんこれは、誰でも応募できるという意味ではなく、医師免許を取得したものの、何らかの事情によって医療系への就職がかなわなかったという人、研修医期間を終えたものの、担当の科につかないまま転科などをしてしまったという人などに、この医師の「未経験」というのが当てはまると言えるでしょう。医師というのは昔から「キャリア」を重視されてきた職業であると言えるでしょう。上記のように、積み上げてきたキャリアを投げ捨ててしまったとしても、その経験と知識は確実に積み上げられたものと言え、現代ではそういった方たちが医療の現場で活躍できるような働き方が増えていると言えるでしょう。また、反対に、これから就職活動に臨むにあたり、本当に医療現場を選択すべきか否か迷っているという人にとっても、医師のアルバイトでの経験という選択肢はとても良い判断材料になるでしょう。働き手の様々な状況下の中で、医療業界の働き方が見直され、変化していることが分かるでしょう。以前、医療現場を諦めてしまった人も、これから医療業界へ進もうか迷っている人も、ひとまず挑戦としてアルバイトという立場から医療をみつめてみるのも良いのではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。